メンズ脱毛、ヒゲ脱毛は各ブランドで異なります。費用、効果、回数、期間、痛みなどの比較検討項目があります。それぞれ詳しくなびしています。

サロン、クリニックに行く前に・・・

  • HOME »
  • サロン、クリニックに行く前に・・・

メンズ脱毛のサロン、クリニックを比較検討するポイントは11ある

比較するポイント

「俺にとって、ベストなメンズサロン、クリニックを知りたい」と思って、いろいろなサイトをチェックしていませんか?

その気持ちは、とてもよくわかります。

私もそう思って、11社を2015年8月~2016年1月の半年間をかけて、調査をしてきました。

16社とは、湘南美容外科、ゴリラクリニック、ISクリニック、アールズクリニック、a4、BOWZU、RINX(リンクス)、メンズラクシア、メンズ脱毛ラボブラックレーベル、メンズTBC、ダンディハウスです。

これら全てのサロン、クリニックで「お試しサービス」を受けてきました。

2016年11月18日追記
今では16社でお試しを受けています。段々、ヒゲが薄くなってきています。

具体的には、池袋レーザークリニック、KM新宿クリニック、アロンソ、レイロール、山手皮膚科で受けています。

そうして得た知識と経験から、比較検討のポイントをお伝えしています。

あなたの最適な選択びに、ぜひお役立てください。

※以下は、私の考え方がふんだんに盛り込まれておりますので独断と偏見です。なおかつ、理屈っぽいです。

ですが、読んだ方が、サロン、クリニック選びに失敗する確率はグンと減ります。

ですので、私としては、ぜひお読みいただきたいです。

11の比較ポイント

比較

管理人は当初、サロンやクリニックを比較検討する時は、①脱毛力、②特徴、③期間・回数、④費用、⑤解約方法、⑥痛さ、⑦接客、⑧内観、⑨セールス、⑩アクセスの良さ、⑪口コミ、⑫予約の取れやすさの12つのポイントにそって調査しました。

でも、実際に「お試し」に行ってみて、「予約取れやすさ」を除き、11にしています。

当初は、ネットには「予約が取れにくい」という口コミがあり、義理の妹がミュゼを解約し、アリシアクリニックで脱毛を受けているのですが、そのどちらも、「3ヶ月先でも予約は取りにくい。」と言っているため、予約の取りにくさを入れました。

でも、管理人が11のサロン、クリニックに通ったところ、どこでも、1ヶ月前ならもちろん、2週間前でも1週間前でも平日でも土日でも取れました。

希望した時間に空いてない場合は「お時間はこの時間とこの時間が空いていますがいかがなさいますか?」という調整のための電話やメールが入ります。

だから、「予約の取りやすさ」は除いたのです。

さて、では、11つのポイントについて、詳しくお伝えしますね。

比較ポイント①「特徴」

特徴

特徴とは、「そのブランドが、他のブランドと比べて特に目立つ点」のことです。

光脱毛をするサロンの「リンクス」と「BOWZU」では、どう違うのか。同じ光を使ったサロンでも違いがあるわけです。

同じクリニックでも違いがありますし、同じ針脱毛でも違いがあります。

私がお試しに行ってみて思った違いも含めて、お伝えしていきます。

比較ポイント③期間・回数

比較するポイント

どれぐらいの期間通うことになるのか。
何回ぐらい通うことになるのか。

私のヒゲの濃さとこれを読んでいるあなたのヒゲの濃さは違います。太さも違えば、ヒゲが生え変わるサイクルも違うでしょう。

それによって、期間も回数も変わります。

つまり個人差がありますので、一概には言えません。とはいえ、何の基準もないと分かりづらいと思いますので、私ぐらいの濃さならどれぐらい通えばいいのかをお伝えします。

その前に私のヒゲの濃さをお伝えしますね。

こちらは、私が脱毛をする前の、いわば「すっぴん」で4、5日伸ばした状態です。
full-1-20150801

こちらは、すっぴんで、T字カミソリで沿った状態です。
after-1

あなたのヒゲの濃さと比べてみて下さい。

比較ポイント④費用

費用

メンズ脱毛のお試しの金額は、1800円~15000円と様々です。

何度も通うことを考えれば、費用は、どのサロンを選ぶのかということにおいて、とても重要な要素となります。

「永久脱毛をしたい」からといって、高すぎるのであれば、通うことができません。

都内の高級ホテルで朝食をとると、費用は1000円~4000円です。

一方、ファストフードのマクドナルドでは、200円で朝食が食べられます。松屋やカフェなどで400円~700円も出せば十分な朝食が出てきます。

自分のフトコロ具合を考えながら、どれかを選びますよね。

サロン、クリニックも同じように、自分のフトコロ具合と相談しながら選びます。

ただ、費用が相応にかかりますので、真剣に考える必要があります。

とにかく安くということであれば、選ぶところは決まってきます。
費用だけではなく、痛みや接客なども考えてトータルで決めるということであれば、真剣に検討する必要があります。

比較ポイント⑤解約方法

解約方法

メンズ脱毛は結構な金額がかかります。

個人によって通う回数が変わりますし、料金体系も様々です。

それに、完全にツルツルにしたい方もいれば、半分ぐらいの量(髪の毛のカットでいう”すく”=髪の量を減らしてボリュームダウンする)でOKという方もいるはずです。

最初はとにかくツルツルにしたくて、スタッフの方から提案された金額で思い切ってローンを組んでみたけど、通ううちにヒゲを剃る回数が減り、青い部分が減って、「今ぐらいでいいかも」と思うかもしれません。

私の体験を踏まえていえば、「こういったことは可能性としてあり得ること」ではなく、「現実的としてよくあること」だと思います。

こちらは2015年8月1日のすっぴんのヒゲの状態です。
※4~5日の髭を剃っていません
↓↓
full-5-20150801

こちらは2015年9月21日のヒゲ脱毛経験後の状態です。
※4~5日の髭を剃っていません
※ヒゲの経験は1回のみ(各部位)です。
↓↓
20150921-1-dny

1回受けただけで、写真の左の状態になりました。

ヒゲの生え変わりのサイクルを考えると、あと1ヶ月ぐらい様子を見る必要があると思いますが、それでも全く違いますよね。

私にとって、写真の左の状態なら、もう、何もする必要が無いわけです。

そんな時に途中で解約できるかどうかは、とても重要です。

「最初はパッケージで契約したけど、途中で十分だと思ったので、解約の申し込みをしたら、解約手数料なしの無条件で、残りの回数分を返金してくれた」なんてことがあれば、ありがたいですよね。

比較ポイント⑥痛さ

痛さ

ネットで調べると、多くの人が「痛い」と言っています。

実際のところ、どうなのでしょうか?

また、さらにネットで調査をしますと、痛みの順番は、このような印象ではないでしょうか?

針 > レーザー > 光

「針は1回で確実にできるが、レーザーや光よりも痛い」
「レーザーは光に比べると効果は高いが、その分、痛い」
「出力が低い光は、レーザーに比べると痛くない」
「光が痛くないっていうけど、すごく痛かった」

このような情報があります。

でも、ネットの情報なので、ウソかホントか分かりません。

また、痛みに対する個人差があります。

だから、私は、以下の11社で「お試し」をしてきました。
※11社・・・湘南美容外科、ゴリラクリニック、ISクリニック、アールズクリニック、a4、BOWZU、RINX(リンクス)、メンズラクシア、脱毛ラボ、TBC、ダンディハウス

※2016年11月18日現在では、16社でお試しを受けています。

具体的には、池袋レーザークリニック、KM新宿クリニック、アロンソ、レイロール、山手皮膚科で受けています。

管理人の観点で「痛み」についてお伝えします。

比較ポイント⑦接客

接客

私は年に4回、旅行に行きます。

年に1度は、結婚記念日と双方の誕生日、クリスマス、お正月をひっくるめて大奮発して、1泊3万円近い露天風呂付き客室に、1泊だけ泊まりますが、そのほかは、5000円~1万円前後のお宿に泊まります。

旅館やホテルの大事な要素はいくつかあると思いますが、私は、その中の一つに「接客」というものがあると考えています。

ホテルや旅館の「建物などの規模の大きさやしつらえ」や「料理の質と量」、「大浴場の大きさとキレイさ」、などももちろん大事ですが、「接客」が全ての土台だと考えています。

ですから、年に1度だけ1泊する3万円もする高級旅館で、例えば、頼んだものが来なかったり、意味不明に待たされたり、タメ口を聞かれたり、売店で押し強く売られたり、気が利かない対応をされたりしたら、イラッとします。

こちらは高級なため緊張のあまりワキ汗をかきながら、なんとか頑張ってその宿に行ったのです。ですから、接客がダメだと、とてもとてもと~ってもイラッとします。

普段は投稿するのことの無い旅行の口コミサイトに投稿したくなります。いや、投稿します。

1泊するだけの旅館でもそうなのですから、何度も通うサロン、クリニックでは、より厳しめにチェックした方がいいと考えています。

比較ポイント⑧内観

内観

脱毛をすると肌の状態が荒れることがあるそうです。

また、肌が乾燥した状態で施術をすると、痛くなったり、キチンとできず、残ったりすることがあるそうです。そのケアとして、スキンケア製品(化粧品)を進められます。

「市販のモノでもOKですし、もしお詳しくなければ当店の化粧品をオススメいたします」、ということもあれば、「市販のモノではなく、殺菌作用の高い当店の化粧品をお使いください」ということもあります。

相手に選択をしてもらおうとしているのか、自分たちが本当に良いと思っているモノやコトを強めに押すのか。セールスは、大きくその2つに分かれます。

私の好みは、「選択できる自由があること」ですので、強く押さえられると逃げたくなります。

でも、実際には、背中を押してもらうことが好きな方や「この人が好きだから応援したい」という方もいます。

そういう方は強めに押されることを選択すると思います。

その時の虫の居所、心の状態にもよると思います。

選択する自由があるセールスをするか、強めのセールスをするのか、そういった観点で各ブランドのセールスをお伝えします。

比較ポイント⑨セールス

セールス

セールスとは、売り込みがきついかどうかです。

美容業界には昔から、強引なセールスをされるというイメージがあります。

「いつまでに、どれぐらいの予算で」というのを詰められたり、本当かどうか疑わしいものを断言したり、今日予約すると安くなると言われたり、いろいろとあります。

それを「背中を押してくれた」と捉える方もいるかもしれませんが、管理人はそういうセールスが嫌いです。

今回16社に通ってみて、そういったセールスがあるかどうかもチェックしてきました。

比較ポイント⑩アクセスの良さ

アクセスの良さ

自宅から通える距離にあるかどうかということです。

そのためには、全国展開しているところが望ましいです。

例えば、「山梨県に住んでいるけど、行ってみたい、良さそうと思ったサロンの店舗が新宿と名古屋にしかなかった」という場合は、あきらめる人が多いのではないかと思います。

メンズ脱毛は1度では終わらず、何度も通うことになるからです。

山梨から新宿までは、「JR特急かいじ」で片道3,608円、往復で7,216円かかります。仮に10回通うことになれば、交通費だけで72,160円かかります。これを安いと思える方は、新宿まで通うでしょう。

また、時間の問題もあります。

かいじで片道1.5時間、往復だと3時間かかります。往復の時間とサロン、クリニックで施術する時間で、1日潰れてしまいます。

それでも良しとする方は、やはり少ないと思うんですね。

遠くの店舗よりも、自宅から通える店舗に行く方が現実的です。

とはいえ、自分が「受けてみたい!」と思える施術をしたいのも重要です。

今回、私が試した11ブランドの中に、自宅で通える店舗がなければ、地元のブランドを選ぶことになると思います。

その時でも、この11つの比較検討のポイントは、その店舗を「観る視点」として役立ちますので、ぜひ、ご活用ください。

比較ポイント⑪口コミ

口コミ

管理人は写真つきでレビューをしていますが、それですら1つの情報と考えて、たくさんの口コミから情報を得ることが、間違いのないサロン、クリニック選びの第一歩だと考えております。

管理人は、たくさんのネットの口コミをチェックしました。中には、本当に行ったことがあるのかな?という口コミもありました。

そういったことが無いよう、このサイトに掲載している口コミは、実際の体験談のみとしています。

また、管理人が独自に集めた、経験者の口コミを掲載しています。

最後に

比較検討

私は、あなたに「狙ってヒットを打てる人」になってもらいたいと思っています。

「狙ってヒットを打てる人」とは、メンズ脱毛・ヒゲ脱毛に関して言いますと、行く前から「ここなら納得の行く施術を受けられる」と予想しており、実際に行ってみたら、「やっぱり思っていた通り、自分に合っていた」という結果を得られるような人のことです。

サロンなどでカウンセリングを受けると、少なくない人が、通い直しをしているという話を聞きます。

通い直しとは、「あるサロンへ通っていたが、効果を得られず、悩んだ挙句、結局、別の所に通う」ということです。

初回のカウンセリングを受けると、たまに、カウンセラーが「他のサロンに通っていた方が、こちらに受けに来ることもあるんですよ」と、言うことがあるのですが、あれのことです。

これは、宣伝文句でもあるのですが、何度か聞いたフレーズなので、実際にあるのだと考えられます。

通い直しの原因は、「何かよくわからないけど、ざっと調べて、とりあえず行ってみた。」という選び方をして、「他と比べていいかどうかは良くわからないけど、こんなもんなのかな?」と思いながら通っているからです。

そうではなく、事前に予想をしておき、その予想に近いからという理由で選ぶことができれば、通い直しという無駄なことが起こらなくて済みます。

そのためにも、比較検討する必要があります。

比較検討するには、比較検討するためのポイントが必要です。

ここまでで挙げてきた11つの比較検討ポイントを、ぜひ、お役立てください。

そして、その情報をもとに、あなたが「ここで施術を受けたらこうなるかな?」という予想を立ててみてください。

その予想のもとに、お試しを受けてみて、想像通りならそのサロン、クリニックを選んでみてください。

予想とは違い、しっくりこないなら、その経験を活かして、次のところでお試しを受けてみて下さい。

そうすることが、通い直しをせず、納得のいく結果を得る早道だと考えています。

あなたの選択が間違いのないモノになることを祈っております。

PAGETOP
Copyright © ヒゲ脱毛 All Rights Reserved.