メンズ脱毛・ひげ脱毛のリンクス(RINX)

管理人は、2015/10/3(土)に、メンズ脱毛サロンで評判のリンクス上野店でヒゲ脱毛を受けました。

「まずはお試し」ということで、1箇所を3回で4,800円というプランを選択。

アゴ下のヒゲ脱毛を依頼したのですが、思っていたよりも広い範囲
を施術してもらいました。

当初想定していたのは、こちらの画像の〇の範囲です。
hani1

BOWZUの新宿店でヒゲ脱毛をしたときは、アゴ下をお試しで受けた時、この範囲だったため、私にとってはアゴ下といえば、この範囲だったのです。

でも、リンクス上野店でやって頂いたヒゲ脱毛の範囲はこちらでした。
hani2

なので「随分広い範囲をやってもらった」という印象です。

該当の箇所に機器を当てたのは40回です。最後にジェルを付けて冷やすのですが、その時間も含めて15分程度で完了です。

光脱毛はレーザー脱毛と違い、1ヶ月1回程度で生え変わるそうなので、次回のヒゲ脱毛は2015年11月の中旬に予約をします。
※レーザー脱毛は2ヶ月に1回のペースを勧められます。レーザー脱毛は光脱毛よりも威力が強いのでそれぐらいの期間を開けるのがいいということでした。

メンズ専門の脱毛サロンリンクス(RINX)の接客

リンクスの内観

管理人の私は、接客の合格規準をマクドナルドとしています。食べ物についてはいろいろありましたが、接客でイヤな思いをした人って少ないですよね。私自身、マクドナルドとコンビニでアルバイトをしたことがあります。マクドナルドの店内は清潔で緊張感があり、良い空気が流れていました。

そういう基準から見て十分に合格と言えます。

まず、キチンと名前を何ってくれます。店長の方が接客をしてくださったのですが、白衣をピシッと着られていました。

些細なことでも、何かをする前に、必ず事前の説明をしてくれます。例えば、書類を取りに行くときに、「書類を持ってまいりますね」と声をかけれくれて、こちらが「はい」とうなずくのを確認してから席を立つといった行動をします。とても丁寧です。

ため口を聞くこともなかったですし、脱毛の説明の仕方も分かりやすく、質問をすれば丁寧に分かるまで教えてくれます。同じ質問をしても、イヤな顔をすることはありませんでした。

実は池袋店に無料カウンセリングだけ受けにいったのですが、池袋店の方も同じように、丁寧な接客をしてくださいました。

上野店にいるスタッフ数は3名です。池袋店も上野店もリンクスのスタッフの方は皆さん男性です。「綺麗な女性だと緊張してしまう。気おくれして、遠慮してしまう。」という方は、リンクスが良いと思います。

メンズ専門の脱毛サロンリンクス(RINX)のヒゲ脱毛の痛み

リンクスの内観

2015/10/03の時点で、私は、レーザー脱毛を2回、光脱毛を2回受けています。今回のリンクスで光脱毛は3回目です。

それまでの中で、最も痛くありませんでした。

リンクスの場合は、まず、脱毛する箇所を冷却します。すごく冷たいです。冷たくて痛いぐらいです。冷やすと痛さが和らぐためにそのようにしているそうです。

冷却をした後に、冷却をしたヵ所に、機械を当てます。ピッという音がして、おしまい。

他の所では、ピッのあとバシュッって音がして、輪ゴムをビシッと当たったような痛みがあり、その後、痛みがジーンと広がりました。

リンクスの場合は、ピッという音があり、一瞬、静電気のような痛みを感じます。ピリピリッ!という刺激、ともいえます。人によってはビリッ!と感じると思います。

その静電気のような痛みも弱いです。

今回は、アゴ下のヒゲ脱毛で合計40回、機械を当ててもらいましたが、耐えるという感じではなく、ちょっと痛いなと思うのが数回あったぐらいです。

もちろん、個人差がありますが、他の脱毛クリニック、脱毛サロンに比べると格段に痛みは少ないと思います。

施術後は、冷却ジェルで冷やしてくれます。

施術して下さった方が、私が退転するまで付き添ってくださったので、今回は、施術室の写真撮れずじまいでした。

メンズ専門の脱毛サロンリンクス(RINX)のヒゲ脱毛の費用

料金はリーズナブルです。
まず、ヒゲ脱毛のお試しの価格が1800円~というのがいいですね。

各脱毛サロンの費用を「ヒゲ全体」で比較をしてみましょう。

ヒゲ全体とはこちらを差します。

鼻下のヒゲ
口下のヒゲ
アゴのヒゲ
アゴ下のヒゲ
両ほほのヒゲ

おおよそ、こちらの写真で見えている範囲です。
fullver
※脱毛サロンによって細かい部位の差がありますので、例えば「アゴのヒゲ」がどの範囲を差しているのか、意識してみてください。

各脱毛サロンの1回分の費用(税込)は次の通りです。

a4:20,000円(税込)
RINX:25,200円(税込)
脱毛ラボブラックレーベル:25,810円(税込)
BOWZU:36,000円(税込)
※いずれも税込価格です。

ヒゲ全体の脱毛を5回受けると、次のようになります。

a4 100,000円(税込)
RINX 100,800円(税込)
脱毛ラボブラックレーベル 129,050円(税込)
BOWZU 144,000円(税込)

※くどいようですが、いずれも税込価格です。

5回の価格だと、a4に負けているように見受けられます。

ただ実際は、リンクスはかなりリーズナブルです。

比較検討する際のポイントは3つあります。

リンクスの費用比較のポイント1「パス」について

5回パス、10回パスというのがあります。

5回パスとは、4回分の値段で5回受けられるというものです。

ヒゲ脱毛だと12600円~5回パスがあります。

※一番安いおでこの場合

10回パスは、7~8回分の値段で10回受けられます。

例えば、アゴ下は単発だと5250円ですが、10回パスだと38000円です。

リンクスの費用比較のポイント2「80%OFF保証」について

各コースで10回を受けた後は、1回の施術が80%OFFになります。

ヒゲ脱毛だと4,200円~なので840円~です。

※一番安いおでこの場合

ヒゲ全体(鼻下、口下、アゴ、アゴ下、両ほほ)は1回あたり5040円です。

かなりヒゲが濃い人は、20回ほど通う人が多いとの事ですので、そうなると断然、リンクスがお得です。

リンクスの費用比較のポイント3「セット割」について

必要な施術を組み合わせて、セットにして、割引をすることができます。

いろいろなセットがあります。

ホームページに乗っていないのですが、鼻下+口下+アゴ+アゴ下が10回で63000円でした。20回で73000円でした。

10回のセットは安いですが、20回になると、激安というイメージになります。

こういった点を加味して比較検討しますと、リンクスは、トータルで見るとかなりリーズナブルです。

何と言ってもヒゲ脱毛のお試しが1800円~で受けられます。

人生でまだ一度もヒゲ脱毛を経験したことが無い方は、まずは「はじめの一歩」ということで、接客、痛み、費用などトータルで、私の評価が高いリンクスに足を運ぶことを検討してみて下さい。

リンクスは、東京、横浜、埼玉、千葉、神戸、大阪、京都、広島、福岡に店舗があります。

初回限定で最大70%OFFのキャンペーンを実施しています。

1番リーズナブルのメニューで1800円ですので、まずは試す!というのに最適です。

公式サイトには「初めてのご利用の方限定!初回特別キャンペーンMAX70%OFF」というバナーがあるので、それをクリックしてみて下さい。メニューが載ってます。

⇒リンクスの公式サイトはこちら

あと、申し込みはあわてなくて済むように、お問い合わせフォームを利用しましょう。

あ、あと、メールで申し込みをした後、確認の電話が来ます。その時に電話に出ないと、後でこちらからかけ直すことになりますので、電話に出ましょう。

リンクスには男性のスタッフしかおらず、私が話した4名は、皆さん、とても声が優しいので、安心してくださいね。

リンクスの脱毛を戦略的に取りいてるために

リンクスの待合室

私のお伝えしたいことはほぼお伝えしましたので、後は、あなたが第一歩を踏み出すだけです。

これまでお伝えしてきた理由から、リンクスはヒゲ脱毛、メンズ脱毛を試すのに、最適だと思います。

リンクスが気に入れば、そのままコースを選んでも良いと思いますし、じっくり選びたいという場合は、全てに高水準のリンクスを基準に他のブランドを回られるといいと思います。

あなたのヒゲ脱毛、メンズ脱毛が成功することを祈っております。